CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

go2

屏風と商売は曲げねば立たぬ。
<< イーモバイルを契約。代々木という立地。 | main | イーモバイル >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    ブックレットとashes and snow
    0
      日曜日にちらっと協賛をしている劇団のお芝居を見に吉祥寺にはじめて足を運びました。
      駅で降りるのもはじめてですね。だって、普段来ることないですからね。

      ハコも大きくなって、客演にちょっと有名な俳優さんも増え、成長著しく嬉しい限り。

      友人達と新宿に戻り、刀削麺荘にナスと、フールーチーを食べに。値段が跳ね上がっててビックリ。上がってますよ、刀削麺荘のメニューの値段。まあ、美味しかったのでいいんですけどね。

      代々木に流れ、さらもBar Wで延々とシャンパンやら、ワイン。友人の彼女さんが実家に戻るとのことで、前向きな送別会を兼ね。

      今日は仕事を終えてから、お台場は東京テレポート駅に巨大な仮設が出来たことで話題だった、グレゴリー・コルベールのAshe&Snowを見に、久しぶりに運転していきました。

      エントランス

      写真家のご本人、コルベール氏は、会場前で携帯片手にウロウロ。あれ、普通にいるじゃん、と。会場はかなり寒かったですが、幻想的でしたね。まさに幻想的。幻想的。

      しかしこのAshe&SnowWebサイト自体がかなり、良く出来ており、じっくり見るにはこのWebの方がいいんじゃないか、って感じもします。

      ただ、このコンテナの巨大な仮設会場ですが、この会場そのものもかなり、見物なことは確か。砂利敷きに、板を渡しており、通路が縦に100メートルくらい?あり、そのサイドを作品が高い天井からつり下げられています。薄暗いなか非常に非現実的な雰囲気ですね。

      コンテナを積み上げた仮設会場

      まあ、次に日本にこの展示が来るのがいつかわからないので、見ておいて方が話題の引き出しは増やせそうです。Exitの先には、ミュージアムショップがありまして、ポスターやら、ブックレットがあります。値段は結構高めですね。ポスターで1万円くらい。別段フレームに入っているわけでもなく。

      限定品の大きなブックレットのお値段は、約100万円。この設定にかなり度肝抜かれたのですが、その隣には、さらに大きなブックレットがあり、、そのお値段、、350万円。

      まあ、そういう世界ですよね。

      実際の作品は全てロレックス財団が買い取っているとのこと。ロレックスとしての価格形態とあるべき世界観に寄せているのかな、とも。

      お台場からレインボーブリッジを渡り追えるのに実に30分。時間帯を間違えたかな。やっぱり、運転は疲れます。

      六本木に出現した新しい国立美術館にも足を運んでないので、次はそちらに行こうと思います。移動は公共交通機関を使おうと思います、、東京はね。
      | - | 01:03 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:03 | - | - | - | - |









        http://go2.jugem.jp/trackback/127
        感動!奇跡の写真☆『ashes and snow』
        なんて感動的な写真なんだろう この写真を一目見た瞬間に心を奪われました。。。 「これは合成!!?」 って思わず疑いたくなるほどの奇跡の写真。 これはまぎれもなく本物の写真なんです。 10年以上の歳月をかけて撮られた写真は どれも
        | CHELSEA ROSE〜チェルシーローズ〜 | 2007/03/22 1:38 AM |