CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

go2

屏風と商売は曲げねば立たぬ。
<< さまんさたばちゃ 居心地の悪さと、王室の権威。 | main | ワイン ラム お店の名前の浸透度係数 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    シュレーディンガーの猫 丹下健三とグロ家の白
    0
      リビングルームのダウンライトの電球が、時計回りに切れていきます。

      多感な時期は、はるか昔に過ぎ去りましたが、

      何かの終焉を予告しているようにも感じて、なんかイヤです。。

      インターフォンからお願いすれば、すぐに差し替えてくれるのですけどね。

      さて、

      連休ということもあり、たまには趣向を変えた活字を、と。

      「量子論」を楽しむ本

      趣向を変えすぎてしまい、「シュレーディンガーの猫」が思考の無限回廊を巡っています。。

      東京都庁に加えて、丹下健三先生のビルが近くにできたこともあり、
      Amazonの協調フィルタリング以外にも、
      ストックされるハードカバー、文庫本が増えてはいます。

      書店はいいですね。

      僕としては、書店内のカフェでグラスワインくらいサーブしてくれると、
      ほぼ、生活時間への浸食度合いがさらに増すだろうな、と。

      思います。

      ワイン。

      グロ家の、オート・コート・ド・ニュイの白。

      これは美味しかったです。

      ちょっと、めずらしいですし。

      樽香も適度に。あまり、舌にまとわりつく甘さもなく。

      グロ オート・コート・ド・ニュイの白

      連休は、ワインと、読書と、ジムと、仕事。

      実際、ウィークデイとほぼ、変わらないのですけどね。

      それぞれの、時間係数の重み付が変わるくらいでしょうか。

      | - | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:22 | - | - | - | - |









        http://go2.jugem.jp/trackback/272