CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

go2

屏風と商売は曲げねば立たぬ。
<< 営業電話を、 | main | 転職なり、独立相談が多いので、 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    あの長年、仕事中毒と見なされてきた国をである。
    0
      「アメリカは平均労働時間で日本さえ圧倒している。あの長年、仕事中毒と見なされてきた国をである。
      (中略)アメリカ人労働者は年間平均で日本人労働者を137時間以上(約3.5週以上)、
      イギリス人労働者を260時間(6.5週)、さらにドイツ人労働者を500時間(12.5週)近くも上回っているのである。」
      リチャード・フロリダ著 クリエイティブ資本論

      GDPにせよ、エコノミックアニマルの称号にせよ、徐々にゆとり教育世代に移行していくわけですね。

      そもそも、労働時間が増えれば生産性が高くなるという相関は知らないし、
      そんな意見を口にする人に与したこともないので、ふーん、くらいにしか思いませんけど。

      ただ、終業時間を時計の針で追っているような就業人口がどんどん減少してきている、
      とも解釈できるかなとも。
      | - | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 17:21 | - | - | - | - |









        http://go2.jugem.jp/trackback/279